お知らせ

「西日本最大級の視覚障害者用具・機器展示会・体験会」のお知らせ

投稿日

「日本ライトハウス展~全国ロービジョンフェア2022」が、10月に天満橋で開催されることになりました。ご興味を持たれた方は、ぜひお出かけください。以下、社会福祉法人日本ライトハウスの案内文です。

 西日本最大級の視覚障害者用具・機器展示会「日本ライトハウス展~全国ロービジョンフェア2022」を10月28日、29日に天満橋のOMMビル2階展示場で、3年ぶりにリアル開催することになりました。
 この展示会は、読売光と愛の事業団と当法人の共催で、毎年10月に開いてきましたが、コロナ禍のため2年間、オンラインで実施。しかし今回は感染対策に努めながら、実際に機器や用具を手に取り、目や耳で確認していただける展示会とします。(オンライン配信はおこないません)。
 また、会場も以前の難波から変更し、天満橋駅・地下鉄直結のOMMビルで開催しますので、出入りが非常にスムーズになります。
出展内容は、約33社・団体から最新の視覚障害者用具や機器を展示・紹介し、一般販売。また、スマホ等の体験コーナーも設けます。会場内の密を避けるため、ステージは行いません。

入場無料

日時:2022年10月28日金曜日 11時から16時
       10月29日土曜日 10時から16時
場所:OMMビル2階ホールCとD
交通:大阪メトロ谷町線「天満橋駅」北改札口か、京阪電車「天満橋駅」東口から徒歩2分。OMMビル2階連絡口からエレベーターかエスカレーター、階段で出入りできます。

※詳しくは、星光9月15日号を参照してください。