お知らせ

令和5年度「代筆代読サービス合同研修会」の報告

投稿日

この行事は終了しました。

 

午前中の「代筆代読サービス開始に伴う説明会&研修会」では、大津市役所障害福祉課より2名の講師をお招きし、制度の仕組みや手続きなどについて、説明をしていただきました。説明の後には、質疑応答の時間もとっていただき、会員からの質問に対し、具体的な事例を挙げて、丁寧に答えていただきました。また午後からの「視覚障害者への代筆代読についての合同研修会」では、滋賀県立視覚障害者センター総括主任の伊東さんより、視覚障害者への代筆代読支援について、実践を交えながらお話していただきました。実際に会員(視覚障害者)とガイドヘルパーがペアになって研修する中で、参加したガイドヘルパーからは「日頃の支援を振り返る良い機会となった」「情報の伝え方、声の大きさ、周囲への配慮など、改めて再確認できた」などの感想が聞かれました。参加者は、会員37人、ガイドヘルパー・付添44人、その他7人、合計88人でした。たくさんのご参加、ありがとうございました。

写真:研修会の全体写真です。参加者の皆さんは、講師のお話に、熱心に聞き入っておられます。

「代筆代読サービス合同研修会」

日時:2023年7月4日 火曜日 10時30分から15時(受付10時)

場所:明日都浜大津4階ふれあいプラザホール(大津市浜大津4-1-1 ☎077-527-8351)

内容:代筆代読サービスについて、制度の内容や申請方法について、障害福祉課職員から説明を受けます。午後からは、滋賀県立視覚障害者センター総括主任の伊東正樹氏より、代筆代読支援方法についての講習を受けます。

申し込み:大津視覚障害者協会(☎077-521-1515 平日10時から15時)

※大津視覚障害者協会の行事ですが、大津市在住で、視覚障害の方であれば、会員以外の方の体験参加も歓迎です。その場合は、必ず事前に、お電話にてお知らせください。

累計 1,362 , 本日アクセス数 1 

令和5年度「代筆代読サービス合同研修会」の報告