お知らせ

困りごと解決!

投稿日

下記の情報は、大津視協の会員さんから寄せられた情報です。みなさんに活用していただけそうな、お役立ち情報です。ぜひ、お役立てください。

情報:
私は、大津視協の会員です。強度の弱視のため、白杖を使って外出しています。よく歩く場所に、危険に感じる所がありました。大津視協に相談したところ、関係機関に話をしていただき、改善につながったことがあります。

家の近くの道沿いに、幅30センチほどの側溝があります。鉄板で蓋がされていましたが、何箇所か隙間がありました。そのため、車が来た時によけるために道の端に寄ると、足が落ち込む危険を感じていました。大津視協に相談したところ、会長さんが実際に現場を確認してくださり、大津市の道路河川課に要望していただきました。数か月後、溝蓋の隙間が空いている部分をコンクリートで固める工事がなされ、安全に歩けるようになりました。

もう1件、大津駅近くの県庁新館の前に交差点があり、「信号が青になりました」としゃべる音響信号機があります。東西と南北でそれぞれ男性と女性の声が出ているのですが、久しぶりに通ったら、片方の音声が鳴っていませんでした。この件についても会長さんにお話し、警察署に問い合わせしていただきました。信号機を確認したところ、線が切れていたために音声が出なくなっていたことが分かり、数日中に修繕がなされました。

これら2件は、「こんな状況で困っている」という声を関係機関に届けたことで、改善がなされました。私たち視覚障害者だけでなく、全ての人の安全につながると思います。

今回の情報は、以上です。みなさんも、私たちの日々の生活に役立つ情報がありましたら、ぜひお聞かせください。

累計 662 , 本日アクセス数 3 

困りごと解決!