お知らせ

「点字講習会&映画副音声体験会(バリアフリー映画)」開催のお知らせ

投稿日

この行事は終了しました。

午前中の点字講習会は、点字競技会と講演会の二部構成で実施しました。前半の点字競技会では、参加者のみなさんに、点字器を使い、点字でご自分の名前を書いていただいたり、「こどもの好きなもの」を考えて、書き出していただいたりしました。後半の講演会では、会員の与野福三さんより、『点字毎日100年の歴史』についてお話していただきました。参加者からは「点字毎日新聞の歴史を知ることができた」「たとえ障害があっても、生きることに勇気が湧いてくるようなお話だった」との感想が聞かれました。午後からのバリアフリー映画では、『いのちの停車場』を副音声にて鑑賞しました。参加者からは「命の重みを感じる映画だった」「吉永小百合ちゃんの声がよかった」などの感想が聞かれました。参加者は、会員30人、ガイドヘルパー・付添26人、その他7人、合計63人でした。たくさんのご参加、ありがとうございました。

点字器を使い、お名前を書いておられます。
「いのちの停車場」を副音声にて鑑賞しておられます。


点字講習会&映画副音声体験会(バリアフリー映画上映会)」開催のお知らせ

日時:2022年10月14日 金曜日 10時から15時30分(受付9時30分)
場所:旧大津公会堂3階ホール(大津市浜大津1-4-1 ☎077-522-8220)
内容:
<午前の部>10時から12時。点字講習会(点字競技会と講演)。今年は3年ぶりに点字競技会を行います。初心者の方も、点字に触れる機会になればと思いますので、ぜひご参加ください。また後半は、「点字毎日の100年の歴史」という演題で、会員の与野福三さんより講演していただきます。
<午後の部>13時から15時30分。映画副音声体験会(バリアフリー映画上映会)。京都リップルさんの提供で、「いのちの停車場」を上映します。
申し込み:大津視覚障害者協会(☎077-521-1515 平日10時から15時)

※大津視覚障害者協会の行事ですが、大津市在住で、視覚障害の方であれば、会員以外の方の体験参加も歓迎です。その場合は、必ず事前に、お電話にてお知らせください。